天候による身体の変化

こんにちは!はな整体院です。

今日は台風が近づいてきていて、天気も崩れるみたいですね。

みなさん外出される際は、お気を付けてくださいね。

 

ということで今回は、体の変化についてご説明していきたいと思います。

最近では日中暖かいのに朝晩は冷えたりして、

身体がついていかないなんて方も多いのではないでしょうか?

今回のように台風か来たりして天気が悪くなると、

身体がだるくなる片頭痛が起こる古傷が傷む

さらには気持ちが沈んでしまうという症状が起こる方もいます。

 

その原因としてあげられるのが『低気圧』です。

気圧が上がるときよりも下がるときのほうが、体調を崩しやすくなると言われています。

 

この『低気圧』の状態の時に自律神経への影響が起こってしまう場合があります。

自律神経には体の血管を収縮させて緊張状態にする交感神経

血管を拡張させて休息状態にする副交感神経があります。

 

気圧が低下すると耳の中の三半規管がそれを感じ取り、

「酸素がいつもより薄い」などの気象条件を感知し、

活動するのに適さない環境と思い、副交感神経が働いて

「体がだるい」「何にもやる気が起きない」といったことが起きてしまうのです。

 

そんな方には身体のケアをしてあげることが大切になってきます。

隠れ家のような整体院で、プロによる整体、リンパマッサージを受けてみませんか?

みなさまの悩みにアプローチしていけるように頑張ります。

ぜひお越しくださいね!お待ちしております。

 

店舗情報
はな整体院
住所
〒350-0838
埼玉県川越市宮元町35−5

電話番号
049-222-7335

営業時間
10:00~20:00

定休日
日、月曜日

ご予約はこちら

関連記事

  1. 疲れが取れない原因は?

  2. つらい寝違えについて

  3. 文化の日ですね!

  4. О脚で困っていませんか?

  5. 便秘の改善方法

  6. 寒くなると起こること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)